« SSS2006の日程の話 | トップページ | 地方公共団体の個人情報保護 »

2005年8月28日 (日)

ポアンカレ

前議員が5名だったA党と、前議員が4名だったB党があって、A党に一人参加するので、A党からB党に一人が動いた。結果として、B党は前議員が5名になった。

こういうことを、テレビ番組は「わかりにくいですね。つまり…」などと言い替えながら、相当時間をかけて説明している。

そう言えば、20世紀の偉大な数学者ポアンカレは「世の中で一番わからないことは、数学がわからない人がいることだ」と言ったそうだ。数学が得意な人にとって、数学がわからない人の気持ちを理解しにくいということはあるんだろうと思う。

でも、定員の話、そんなにわかりにくいものなんだろうか…。日本人の数学能力って底まで(そこまで)落ちているのだろうか。

|

« SSS2006の日程の話 | トップページ | 地方公共団体の個人情報保護 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140645/6097837

この記事へのトラックバック一覧です: ポアンカレ:

« SSS2006の日程の話 | トップページ | 地方公共団体の個人情報保護 »