« 授業におけるWiKiの利用 | トップページ | 教科「情報」の「神童通報制度」 »

2005年10月 4日 (火)

教科「情報」の大学入試への導入の現状と展望

日本文教出版の「ICT・Education」に、論説が掲載された。URLは以下の通りです。
http://www.nichibun.net/case/ict/27/01.php

|

« 授業におけるWiKiの利用 | トップページ | 教科「情報」の「神童通報制度」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140645/6246323

この記事へのトラックバック一覧です: 教科「情報」の大学入試への導入の現状と展望:

» テスト返し [情報科作業日誌]
今日で全てのクラスのテスト返しが終わりました。 前期は、主として問題解決やそれに付随する内容の学習が中心だったので、テストもそれが半分近くを占めるような内容を行いました。 教科「情報」が始まって3年目、今年で3回目の問題作成となるわけですが、私自身、毎年新たな発見や反省があり、日々レベルアップを目指している所です。今年感じたことは、「問題解決」に関しては、十分に「ペーパーテストになる」ということです... [続きを読む]

受信: 2005年10月 5日 (水) 01:00

» 「情報」の大学入試の現状と展望 [情報教育研究室日誌]
東京農工大・辰己先生の「教科「情報」の大学入試への導入の現状と展望」が,日本文教出版の「ICT・Education」に、論説が掲載されている。 教科「情報」の関係者は,是非ご一読を… 教科「情報」の大学入試への導入の現状と展望...... [続きを読む]

受信: 2005年10月 5日 (水) 06:47

« 授業におけるWiKiの利用 | トップページ | 教科「情報」の「神童通報制度」 »