« これもプログラム軽視で起こった事件でした。 | トップページ | 今年は「プログラミング軽視の影響」元年…か? »

2005年12月26日 (月)

プログラミングの専門家でない人でも、プログラミングの体験が必要

今夜はしつこくもう一つ。

情報処理学会・初等中等情報教育委員会で、 「日本の情報教育・情報処理教育に関する提言2005」 というのを作りました。僕もそのメンバーの一員として提言作成に加わっています。

ここに「プログラミングの専門家でない人でも、プログラミングの体験が必要」と記させて頂きました。さて、提言のの3ページ左上の内容を御覧下さい。この内容は、東京証券取引所、建物設計計算偽装、みずほ証券誤発注、フィギュアスケート点数誤計算の前に書かれたものですが、今になって読んでみると、最近起こっている様々な事件・事故を預見していたかのようです。

提言は、パブリックコメントを求めています。ぜひともお願いします。

|

« これもプログラム軽視で起こった事件でした。 | トップページ | 今年は「プログラミング軽視の影響」元年…か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140645/7854807

この記事へのトラックバック一覧です: プログラミングの専門家でない人でも、プログラミングの体験が必要:

« これもプログラム軽視で起こった事件でした。 | トップページ | 今年は「プログラミング軽視の影響」元年…か? »