« 正直者の学校の生徒は、今日から必修をさぼれるか?教師はそれを許せるか? | トップページ | Invalid command 'php_flag', perhaps mis-spelled »

2006年10月28日 (土)

必履修教科「世界史(など)」を真面目に勉強した受験生こそ、救済されるべき。

テレビや新聞などで「卒業までに追加で210時間」「350時間」などと、当該学校の生徒達が大変な目にあっている様子が報道されている。仮に、卒業までの履修時数を 30時間×35週×3年間で 3,150時間とすると、350時間追加が必要な生徒達は、卒業までに必要な学習時間は2,800時間で飽和していることになる。それより先をどれほど勉強しても、卒業に必要な内容を勉強したことにはならない。

さて、今回の事件が発覚した直後から文部科学大臣は「特例扱いはしない」と発言してきた。(めずらしく立派なことをいう大臣だと個人的には感心していたのだが、)行政職の立場では当然の発言だろう。ところが昨日頃から、元首相や、その周りの「立法」にある人から「本人に責任はないのだから、救済処置を講ずるべきである」という発言が目立ち始めてきた。行政にできないことをするのが政治(立法)の役目であるから、その発言の行政と立法の区別について議論するつもりはない。

しかし……、この救済処置は、あまりにも社会的不公平である。というのは、今回補習が必要と見積もられた人数は7万人超(10月28日毎日新聞web)であり、高校3年生で大学進学を希望している生徒は、おおむね60万人(センター試験は50万人程度が受験)である。よって7万人は一部の「それまで有利に勉強を進めてきた人達」である。既に有利に学んでいる人に、本人に責めを帰せないとしても、救済をするというのでは、「正直者が馬鹿を見る」の典型となる。

耐震偽装マンションの事件のときも、当該マンションのすぐ近くで、高価でしっかりとしたマンションを買った人達は、被害者が全面救済されるとするならば怒るはずだ。「うまい話には裏がある」のは、生きる力として当然に身に付けるべきこと。一部の進学校は「おいしすぎた」。

ここは公正を期すために、次のような提案はどうだろうか?

  1. 各学校に必履修科目の未習時間を申告してもらう。それを x と置く。
  2. その学校からセンター試験を受験した生徒の得点は、(3150-x)/3150倍して採用する。

つまり、もし350時間未習という生徒の場合は、2800/3150=8/9=0.888 であるから、合計得点を 0.8888倍して採用するということにしてはどうだろうか?もし、この提案が通れば、真面目に勉強してきた受験生も「しかたないな…」と思うだろう。

それから、附属高校を持つ一部の大学にとっては、チャンスでもあるとおもう。「超法規的に入学を認めましょう。未習部分は、大学入学後、我大学の附属高校の先生が授業・試験をして単位認定します。」というキャンペーンをすればよい。不安だった生徒達の人気を集めるかも知れない。

|

« 正直者の学校の生徒は、今日から必修をさぼれるか?教師はそれを許せるか? | トップページ | Invalid command 'php_flag', perhaps mis-spelled »

コメント

「世界史」か「日本史」か「現代史」かというトラックバックがついていますが、僕は、それについてここ(このblog)で議論するつもりは全くありませんので、あしからず。

投稿: たつみ | 2006年11月 3日 (金) 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140645/12457450

この記事へのトラックバック一覧です: 必履修教科「世界史(など)」を真面目に勉強した受験生こそ、救済されるべき。:

» 高校未履修問題救済の逆転の発想 [Boise on my mind]
はじめに断っておきます.以下の内容はあくまで冗談です! ======== 高校必修科目の履修漏れの問題で,冬休みや入試後の補習授業などの救済策が取りざたされていますが,ふと,全く逆の発想の救済策を思いつきました. 簡単なことです.単位不足の生徒は高校を卒業しなきゃいいんです. そのかわり,国内のすべての大学に,「高校に3年間在学したが履修漏れで卒業できなかった」生徒に入学を認めるように要請するのです. ... [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 12:25

» 未履修400校!補習の意味 [りゅうちゃんミストラル]
必修科目の未履修問題は、全国約400もの高校に広がっている。41都道府県、399校に(神戸新聞) この問題についてはすでに以下の記事で書いた。高校の履修漏れ問題この問題は卒業までの間に補習をすることで解決すると見られていた。しかし、一部報道では300時...... [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 14:22

» をを 文科相らしい発言だ [Kazu'Sの戯言Blog(新館)]
受けた生徒と不公平…文科相「救済策」否定 未履修問題 凄い、政治家がまともなこと言ってる。なんか久しぶりにみたような気がする。少なくともこの人は安倍よりはまともな精神構造を持っていらっしゃるようだ。その点は一安... [続きを読む]

受信: 2006年10月31日 (火) 12:45

» 産業革命後史を必修にすれば? [たにも on the web]
学齢期に教えられる教育内容は限られているので、優先順位に従って厳選されなければならない。 現行の高等学校学習指導要領では、世界史が必修、日本史と地理から一科目が選択必修となっている。 これはある意味では妥当だと思う。 しかし考えてみれば、「世界史」と「地理」を選択した場合、戦後の日本国内の社会変化を知らないまま卒業してしまう。それでは毎日のニュースについていけない。現代日本の社会変化の危険性に気づかない人間を大量生産してしまう。 「世界史」と「日本史」を選択した場合、今世界のどこでど... [続きを読む]

受信: 2006年11月 3日 (金) 00:12

« 正直者の学校の生徒は、今日から必修をさぼれるか?教師はそれを許せるか? | トップページ | Invalid command 'php_flag', perhaps mis-spelled »