« 遂に開きなおった新潟県教育委員会 | トップページ | 耐震強度が低い背骨付き未履修学生 »

2006年11月 3日 (金)

「情報未履修」問題への情報処理学会からの提言

現在、情報処理学会の情報教育委員会では、通称「提言2006秋」を準備しています。 内容を要約すると次の通りです。

  • 進学校と呼ばれている高校で「情報」の未履修が多数発覚した。
  • 大学は「情報」を履修済と仮定して情報教育の改革を行なった。
  • 大学の情報教育についていけない「情報」未履修の生徒が多数出現した。
  • 高校「情報科」の教員の地位向上、他教科との兼務廃止、研修の充実を望む。
  • 大学の教員養成課程の充実と入試への積極的な出題を望む。
  • 次期指導要領での「情報」の時間の増加を望む。
です。

|

« 遂に開きなおった新潟県教育委員会 | トップページ | 耐震強度が低い背骨付き未履修学生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140645/12537248

この記事へのトラックバック一覧です: 「情報未履修」問題への情報処理学会からの提言:

» 情報,ちゃんとやってる? [情報科blog]
 いろんなところで出てきていますね。  情報の話しも出てきました。  高校の必修科目未履修問題  「心身ともに健康にするため」? 必修漏れで苦しい弁明  どうも情報は健康的じゃないみたいです。  どこも「受験のため」とおっしゃいますが、受験は同じ「足かせ」の上でやるという約束でやるものではないでしょうか。直接受験に関係あるなしにかかわらず勉強することになっているから、必修なの�... [続きを読む]

受信: 2006年11月 3日 (金) 19:31

» 教科「情報」ってそんなものですか。 [情報科blog]
 未履修問題で、教科「情報」にまつわるニュースがたくさん出てきました。 [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 11:51

« 遂に開きなおった新潟県教育委員会 | トップページ | 耐震強度が低い背骨付き未履修学生 »