« 科学技術情報リテラシーと、情報消費者倫理、聴衆倫理、視聴者倫理、読者倫理 | トップページ | 大学の「情報リテラシー」という名前の授業は未履修問題のために生き残るか? »

2006年12月22日 (金)

プログラミング・情報教育研究会を開催しました!

2006年12月22日、プログラミング・情報教育研究会(通称『プ会』)の第1回活動の日でした。一橋大学で開催されました。

最初に、早稲田、慶応、東工大の3つの大学で非常勤講師をされている久野禎子さんが、3つの大学の「情報リテラシー」の授業比較をお話して下さいました。次に、農工大並木研学生の松崎さんから「携帯電話で動く Scheme処理系」の話がありました。その後、参加者全員で食事をしながら懇親を深めました。

懇親会ではいろいろなことが話題になりましたが、例えば「純正律」なども話題になりました。プログレッシブロックやクラシックで使っているよーって話ですね。あとは、日経BPソフトプレスの「最新情報リテラシー」を持って行って回覧して頂きました。

人数は少なかったですが、最初からこれくらいの人数のつもりでしたので、濃い話になってよかったです。


次回は2007年1月31日、場所は東京農工大学です。高校の先生方の御参加(発表)も期待しています! 御興味のある方は、会の宣伝ページを御覧下さい。

|

« 科学技術情報リテラシーと、情報消費者倫理、聴衆倫理、視聴者倫理、読者倫理 | トップページ | 大学の「情報リテラシー」という名前の授業は未履修問題のために生き残るか? »

コメント

すいません、仕事仕事仕事で行けませんでした。
教員に暇を与えてはいけないと考える人が名古屋には多いらしく、全然暇になりません。

投稿: だきわ | 2006年12月23日 (土) 20:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140645/13169599

この記事へのトラックバック一覧です: プログラミング・情報教育研究会を開催しました!:

« 科学技術情報リテラシーと、情報消費者倫理、聴衆倫理、視聴者倫理、読者倫理 | トップページ | 大学の「情報リテラシー」という名前の授業は未履修問題のために生き残るか? »