« 「これだけでわかる最新情報リテラシー」情報 | トップページ | VMware Player で FreeBSD-6.2 を試す【追記】 »

2007年1月11日 (木)

第48回情報処理学会・プログラミングシンポジウム

1月9日〜11日の3日間、情報処理学会プログラミングシンポジウムに参加してきました。このシンポジウムは、今年で第48回です。ということは、単純計算で1960年から開催されているということになります。情報処理学会より歴史が長いのです。

今年も100名程度の参加者があり、さまざまな話題がありました。プログラミングシンポジウムは教育の研究会ではありません。あくまでもプログラミングを中心とした研究会です。教育ネタもすこしはありますが、それ以外のネタの方が遥かに多いです。

ちなみに僕は、最近は9年連続で参加しています。僕は昔から温めている(放置してある?)、数学と計算機に関するネタがあります。いつか、それに手をつけて話をしたいと思っています。でも、いつになるのか…

|

« 「これだけでわかる最新情報リテラシー」情報 | トップページ | VMware Player で FreeBSD-6.2 を試す【追記】 »

コメント

私も行ってました。

> 情報処理学会より歴史が長いのです。

そうです。だから「情報処理学会•」と冠をつけられることに抵抗があります。プログラミングシンポジウムはプログラミングシンポジウムで、ただ現在は情報処理学会が事務を手伝っているというだけです。私が最初に参加したころは別のところが事務を手伝ってました。プロシンはプロシン。

投稿: 久野 | 2007年1月12日 (金) 12:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140645/13449003

この記事へのトラックバック一覧です: 第48回情報処理学会・プログラミングシンポジウム:

« 「これだけでわかる最新情報リテラシー」情報 | トップページ | VMware Player で FreeBSD-6.2 を試す【追記】 »