« プロなんですから、しっかりしてください! | トップページ | プログラミング・情報教育研究会(その3) »

2007年2月18日 (日)

2006年度のコンピュータと教育研究会

情報処理学会というのは2万人を越えるメンバーがいる、 日本で一番大きい情報処理に関する学会です。

対象は情報処理ですから、教育に関係する人も関係しない人もいます。 学会には研究会という小さな組織があって、 教育に関する人達が集まっているのが、 「コンピュータと教育」研究会、通称CE研です。

CE研ではSSSを併せて毎年6回の研究発表会をしています。 特に年度の最後の研究会は、都内で2日間連続で行なわれ、 多くの発表があります。

2006年度の最後の研究会は、2月16日・17日で、一橋大学で開催されました。

いろいろな発表があって、いろいろな議論をして、 懇親会でもいろいろな相談をして、もう、たくさんいろいろ頑張りました。

僕は、研究会の幹事をこの3月末で退任し、4月からは「お客さん」として 研究会に関わっていこうと思っています。

次回は2007年5月19日、桃山学院大学(大阪府和泉府中市)です。 御参加予定の方は、是非!

|

« プロなんですから、しっかりしてください! | トップページ | プログラミング・情報教育研究会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140645/13956775

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年度のコンピュータと教育研究会:

« プロなんですから、しっかりしてください! | トップページ | プログラミング・情報教育研究会(その3) »