« 真実を伝える番組制作の難しさと重要さ | トップページ | ジョーシン九州『高校教科「情報」シンポジウム in 九州』 受付中! »

2008年9月18日 (木)

スクリーンキャプチャ

ブロク更新忘れてません…という生存報告を兼ねて書きます。 つい最近、まったく異なる3名の方が偶然にもほぼ同時にスクリーンキャプチャを紹介してました。

WinShot(教育、コミュニケーション ときどき…より)
http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se075666.html
マウスポインタなども撮れる。
Wink(情報科blogより)
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/biz_tool/2008/09/16/20863.html
Flash動画が出来る。
Camtasia Studio(Pittsburgh在住の某氏より私信にて)
http://www.asciisolutions.com/products/cs/
操作画面を動画で撮影できる。

最後の「Camtasia Studio」は有料の商品ですが、free trial があります。いずれも目的に合っていれば使いやすいようです。

|

« 真実を伝える番組制作の難しさと重要さ | トップページ | ジョーシン九州『高校教科「情報」シンポジウム in 九州』 受付中! »

コメント

TBありがとうございました。こちらのブログも時々、先生のお顔もしばしばお見かけしているのですが、ご挨拶せずに申し訳ありません。

この4月から高校「情報」の教員養成課程に携わることになりました。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: にしばた | 2008年9月18日 (木) 21:04

>にしばたさん

コメントありがとうございます。あれは7月のある日、某行事(6月)について知りたくて、blog検索をしていたら、にしばたさんのblogを偶然発見しました。それから RSS で購読させて頂いています。

高等学校「情報」の教員養成課程については、今後もいろいろな課題含みで自体は推移していくと思いますが、もともとが小さな世界なので、他教科に埋もれないようにするためにも、いい意味で情報交換が重要だと感じています。

何かの機会がございましたら、お声をおかけください。

投稿: たつみ | 2008年9月19日 (金) 02:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140645/42513816

この記事へのトラックバック一覧です: スクリーンキャプチャ:

« 真実を伝える番組制作の難しさと重要さ | トップページ | ジョーシン九州『高校教科「情報」シンポジウム in 九州』 受付中! »