« 報道各社のニュースの見出しを読むのは難しい | トップページ | 八百長事件と地域通貨 »

2008年12月14日 (日)

キーワードで理解する最新情報リテラシー第2版(情報解禁)

大学初年度の情報関係の入門授業の参考図書として企画して、2006年12月に日経BPから出版した「これだけでわかる最新情報リテラシー」の改訂版を、年末にお届けできることになりました。今年夏頃から出版社さん、ライターさんと打合せをしながら作っていたのですが、漸く完成。書名はちょっとだけ変わって「キーワードで理解する最新情報リテラシー第2版」となりました。価格は、諸般の事情で1,200円と200円アップしてしまいました。申し訳ないです。初版本は大変好評でしたが、その中でもいくつか御要望があり、それにはできる限りお応えできるようにしました。主な改訂点は以下の通りです。

  • 紙質を変更して、とってもとっても軽くなった。(厚さはあまり変わりません。)
  • 大学での授業実態に合わせてコンピュータの仕組みの項をまとめた(その付近は項目数が減った)。
  • コンピュータ関連企業として「Microsoft」という項が増えた。
  • 他にもいくつか分割された項がある。
  • 各項目の関係図がわかる図(いわゆるマンダラ図)を入れた。
  • そのほか、内容のうち2006年から2008年で変更になったものには修正をした。

一家に一冊常備して頂きたいというのはオーバーですが、むかしの「ぴあマップ」などのような本になることを願って作っています。(なお、高等学校向けは初版と同じように、一般書店でなく別の流通ルートで御入手可能です。)

PS: 「某本その1(12月3日解禁予定)」とはこれのことです。

|

« 報道各社のニュースの見出しを読むのは難しい | トップページ | 八百長事件と地域通貨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140645/43412040

この記事へのトラックバック一覧です: キーワードで理解する最新情報リテラシー第2版(情報解禁):

» 情報最新トピック集 第2版 [情報科blog]
 もうすぐ、出ます。 [続きを読む]

受信: 2008年12月14日 (日) 22:57

« 報道各社のニュースの見出しを読むのは難しい | トップページ | 八百長事件と地域通貨 »