« 「情報フルーエンシー」の論文を書きました | トップページ | プログラミング・情報教育研究会(その22) »

2010年4月11日 (日)

テキサス農工大

Google News には、自分で自分が好きなキーワードを入力して、そのキーワードを含む記事をセクションとして表示してくれる「カスタムセクション」という機能があります。(右上の方の「このページを編集」を開いて設定する。)

そこに僕は、「農工大」を登録しています。こうすると「農工大」という言葉を含んで、かつ、日本語のニュースの一覧を見ることができるのですが、ときどき、東京農工大学と全く関係がない記事がリストに入ってきます。その代表が「テキサス農工大」に関連するアメリカンフットボールの試合に関する記事です。「テキサス農工大」とは、Texas A&M University のことで、日本語では通常は「テキサスA&M大学」と訳されるそう(by Wikipedia)ですが、ときどき「テキサス農工大」と訳されます。で、個人的にはテキサス農工大には何にも興味がないので、検索語に -"テキサス農工大" とハイホン付き(否定の意味)で付け加えています。

で、このカスタムセクションですが、いかにもGoogleらしい「設定通りでない動作」がときどき発生します。今朝から発生しているのが「日本語のページ」という制限指定の無視です。これが無視されると、多くの中国・台湾のニュースサイトの記事が引っかかってきてしまいます。しかたがないので、適当な語句を否定として付け加えて対応しましたが、なんかめんどうですね。

("農工大" OR "東京農工") -"テキサス農工大" -"農工產品" -"農工商界" -"照顧農工" -"苗栗農工"

みなさんも、Google Newsのカスタムセクションをぜひ、利用してみてください。僕は他に「シトロエン OR CITROEN」「(JAL OR 日本航空 OR 日航) -"高校野球"」「早稲田 -"早稲田アカデミー" -"早稲田塾" -"早稲田予備校"」などを登録しています。

|

« 「情報フルーエンシー」の論文を書きました | トップページ | プログラミング・情報教育研究会(その22) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140645/48056052

この記事へのトラックバック一覧です: テキサス農工大:

« 「情報フルーエンシー」の論文を書きました | トップページ | プログラミング・情報教育研究会(その22) »